東京卍リベンジャーズ第166話で、タケミチの前についに姿を現わした稀咲!!
稀咲は拳銃を向けて、発砲するもタケミチは動じない。

そのタケミチの諦めない心が徐々に稀咲を追い詰めていく。

今回は東京卍リベンジャーズのネタバレ!第167話「Who wouldn’t」をお届けします。

Sponsored Links

▼東京卍リベンジャーズ 第166話

⇒東京卍リベンジャーズネタバレ!第166話Brave heart

東京リベンジャーネタバレ!第167話「Who wouldn’t」

稀咲に動じないタケミチ

タケミチに拳銃を突き付けて、ぶっ殺すと言う稀咲に対して、タケミチはやってみろと一切動じない。
自分から進んで銃口におでこを突き付けるタケミチ。

そのタケミチに天竺のメンバーも動揺を隠せない。

「簡単だろ。エマちゃんを殺したように。」

と伝えるタケミチ。
稀咲はその言葉を聞いて、銃口を下した。


そして銃を持っていない左手で殴る。
倒れるタケミチの体はすでに限界を大きく超えている。
体が動かない。

次々と立ち上がる東卍のメンバー

そこにタケミチをアッくんが肩を貸し

「諦めの悪さだけがオマエの取り柄だろ?」

と起き上がらせた。


タケミチの言葉に感化された東卍のメンバー。

ぺーやん
アングリー
八戒
イヌピー
千冬

は次々と起き上がっていく。


そして千冬は場地の後の壱番隊を継いだのがタケミチでよかったと伝えた。

場地を殺した稀咲は許せない。
しかしこれはガキの喧嘩。

かっこつけたい・意地・見栄のために、力のやり場がないから、拳一つで戦っている。

「信じた物の為に!!背負った物のた為に!!」

Sponsored Links

一度は倒された東卍のメンバーだが、タケミチの周りを囲むように集結した。


その光景に涙を浮かべるムーチョ。

ムーチョは東卍と天竺の差を痛感し、天竺が何を目指しているのか・・・
わからなくなってきていた。

稀咲が和解を申し出る

その東卍に対して、稀咲は「で!?」と言い放つ。
タケミチや東卍のメンバーたちが、いくら言葉を並べたところで、立ち上がったところで、天竺の圧倒的な優位は変わらない。

東卍が負けるのは変わらない!

敗北して東卍がなくなってもいいのか?

と投げかける稀咲。
そんなあきらめないタケミチや東卍に対して、稀咲は和解を提案。


東卍と天竺の合併
上下関係はなし
総長はマイキー
名前は東京卍會



その直後に稀咲を殴るタケミチ。

「テメェの腐った脳ミソ叩き直してやるよ!!」

と言い放った!

さいごに

今回は東京卍リベンジャーズのネタバレ!第167話「Who wouldn’t」をお送りしました。
稀咲の口からついに和解案が出ました!!

この和解案を受け入れたことが東卍が悪に染まり、マイキーが堕ちるきっかけとなりました。


東京卍リベンジャーズで初めて本気で戦う稀咲の姿が見られるかもしれませんね。
参謀としての役回りが多かった稀咲は、これまで喧嘩のシーンがほとんどありません。

どれくらい強いのでしょうか?
タケミチとタイマンになるのか?


ムーチョと鶴蝶などは東卍側に付くかもしれませんね。
それをきっかけに天竺のメンバーの中にも東卍に付くものもいるでしょう。

関東事変はどうなっていくのか!?
そろそろ展開が大きく変わりそうですね。

⇒東京卍リベンジャーズネタバレ!第168話Headliner

Sponsored Links