東卍と天竺の戦いは天竺の四天王を次々と倒すアングリー。
しかし最後に登場したのは四天王筆頭の鶴蝶!

その鶴蝶に東卍はタケミチを残して、主力メンバーが全員倒されてしまう。

絶体絶命に陥るタケミチ!!

今回は東京卍リベンジャーズのネタバレ!第165話「Things change,but not all」をお届けします。

Sponsored Links

東京リベンジャーネタバレ!第165話「Things change,but not all」

タケミチ VS 鶴蝶

小2の頃のある日一度倒した相手に仲間を連れてこられ、負けてしまった鶴蝶。
悔しいと言う鶴蝶にオレが仇取ってやるとタケミチは笑って伝える。

タケミチにありがとうと伝えながらも、強くなりたいから仇は自分で討つ!

と言った鶴蝶をタケミチは昔を思い出していた。


強くなった鶴蝶に感心するタケミチ。

「・・・で人殺しの集団の一員だ」

とも告げる。
鶴蝶に何があったのかを問うタケミチ。


鶴蝶はタケミチの腹にすぐさま一発入れる。
苦しむタケミチに鶴蝶は小2の頃と今が違うのは当然と言い放つ。


幼少期に施設で兄弟同然に育ったイザナと鶴蝶。
当時の鶴蝶すでに大きな傷を負っており、イザナのことを鋭い眼光で睨みつけていた。

それからイザナの手足として動く戦闘マシーンとなった。

防戦一方となるタケミチ

昔の話をする気はないとさらにタケミチを殴る鶴蝶。
何があったのか気になるタケミチは鶴蝶に問いかけるが、孤児の絆はタケミチにはわからないと攻撃を続ける。

幼馴染だろうと情なく、殺させるという鶴蝶の拳を受けて、宙を舞うタケミチ。
タケミチを心配する東卍だったが、千冬・アングリーをはじめ主力メンバーはまだ動けない。


そこにイヌピーに静かに近づくココ。
タケミチに黒龍の未来を見たというイヌピーの言葉を否定する。

これが現実。

タケミチは鶴蝶に防戦一方になっていた。


すでに東卍で戦える人物は残っていない。
タケミチが倒れれば、東卍は敗北する。

Sponsored Links

タケミチが鶴蝶に勝つことはない。
誰しも東卍はもう終わりだと思った・・・

何度倒されても立ち上がるタケミチ

そして鶴蝶の攻撃でタケミチも力尽きたと思ったとそのとき・・・

タケミチは再び立ち上がり、あのころと変わらない

「小2のパンチじゃねぇか」

とボロボロの体で笑いながら鶴蝶に言い放つ。


これには周囲も驚きをあらわにする。
そしてイヌピーはタケミチは負けないと信じていた。

鶴蝶はこれ以上やったら、死ぬとタケミチに忠告。
その鶴蝶の言葉を無視して、殴りかかるが、それを一蹴。

ココは東卍のイヌピーたちが一撃でやられた相手にタケミチが向かっていくことが信じられない。

東卍が敗北?

最後のとどめの一撃を放とうとする鶴蝶を制したのは千冬!
鶴蝶は拳を止めた。

千冬は東卍の敗北宣言をする。
天竺400人対東卍50人
最初から勝負は見えていた。

すでに東卍で立てる者は誰もいない。

そしてこれ以上やったら、タケミチが死んでしまう
涙を流して訴える千冬。

しかしタケミチは・・・


東卍は負けねぇ!!!


とまだあきらめていなかった。


そのタケミチの勢いに押される千冬。
そして自分がいる限り、東卍は負けないと向かっていこうとするタケミチ。


さいごに

東京卍リベンジャーズ第165話「Things change,but not all」のネタバレをお届けしました。
東卍と天竺の戦いも大詰め。

しかしもはや東卍は絶望的な状況・・・。


さすがにここから東卍が勝つのは無理があるでしょう。

マイキーやドラケンが現れるか!?
何かが起こるか?

しかない。

タケミチは鶴蝶には勝てるのでしょうか!
幼馴染の二人の戦いは終結を向かえそうですね。

⇒東京卍リベンジャーズネタバレ!第166話Brave heart

Sponsored Links