鬼滅の刃で発現する痣!
鬼殺隊の柱のメンバーは次々と痣を発現させています!

この痣とは何なのでしょうか?
痣が発現する条件は何があるのでしょうか?
また反対にどのようなデメリットがあるのか?

今回は痣が発現する条件とメリットとデメリットについてみていきましょう!

Sponsored Links

痣とは?

痣とは顔に出る鬼の文様。

鬼舞辻無惨をあと一歩まで追い詰めた始まりの呼吸の剣士たち。
その始まりの呼吸の剣士たちには痣が発現している者が多かったことから、鬼殺隊でも痣についての重要視していたようですね。
長年この痣の発現の条件は、はっきりとしてなかったようです。


しかしこの時代に痣が発現する者が次々と現れて、痣の発現の条件が明らかになりました。

最初の痣者となったのは竈門炭治郎!

炭治郎は上弦の陸の妓夫太郎・ 堕姫との戦いで発現させました。
炭治郎の顔には元々やけどでついた痣がありましたが、この痣が上弦の陸の妓夫太郎・ 堕姫との戦いの中で、濃くなり、痣となりました。
この痣が発現したことで妓夫太郎の頸を斬ることに成功しています。


痣が発現したことで得られる効果は大幅なパワーアップ!

これまでに痣が発現した人物は

竈門炭治郎
時透無一郎
甘露寺蜜璃
冨岡義勇
不死川実弥
悲鳴嶼行冥
伊黒小芭内

生存している鬼殺隊の柱のメンバーは全員痣が発現しています。

⇒鬼殺隊の柱のメンバーの名前一覧


痣のパワーアップによって

炭治郎は妓夫太郎の頸を斬る
時透無一郎は上弦の伍・玉壺を倒す
甘露寺蜜璃は上弦の肆・半天狗の分裂体の憎珀天と互角に戦う
冨岡義勇は上弦の参・猗窩座と互角に渡り合う
不死川実弥・悲鳴嶼行冥は上弦の壱・黒死牟の討伐に成功する

など

もはや上弦の鬼と戦うのには必須になっていますよね。

次はその痣を発現させるための条件をみていきたいと思います。


痣が発現する条件

痣が発現する条件は上弦の伍・玉壺と戦いで痣が発現した時透無一郎から語られました。

時透無一郎曰く・・・

・心拍数二百以上
・体温三十九度以上

医療にも精通している胡蝶しのぶは、そんな状態で動けるのか?
と時透無一郎に質問します。


この二つの条件が痣とが出る者・出ない者の分かれ道。

と返答しています。


以前炭治郎も熱が上がるとヒノカミ神楽を連続して使える。
調子がいいという旨の発言をしてましたよね。

⇒ヒノカミ神楽の呼吸(日の呼吸)の技一覧!十二の型まとめ


痣のデメリット

強大な力を得ることができる痣の発現!
しかしこの痣の発現にはデメリットがありました。


そのデメリットは・・・

痣が発現した人物は例外なく25歳までに命が尽きる

これは無限城で黒死牟から語られました。
黒死牟は人間時代に痣が発現して、25歳で死ぬことに付け込まれて、無惨に鬼にされました。

⇒黒死牟の最後とは?柱たちとの戦闘


この痣の発現を黒死牟は寿命の前借りと表現しています。

過去に痣が発現した者は、この痣のデメリットによって次々と25歳で命を落としていったようですね。


ちなみに柱のメンバーは黒死牟に聞く前から、すでに痣が発現した者は25歳までに死ぬことを知っていました。
柱合会議で産屋敷あまねから、このデメリットは語られています。

たださすがは柱の面々!
それほど動揺した人物はいませんでした。


痣のデメリットに例外は存在する?

痣が発現した者は25歳を迎える前に命を落とす。
強大な力を得る代わりに寿命が縮まる諸刃の剣の痣の発現ですが、例外はあるのでしょうか?

実は二十五歳になっても死んでいない例外は二人存在します。


一人目は・・・

継国縁壱

継国縁壱は痣が発現したにもかかわらず、八十歳を超えるまで生きた。

⇒継国縁壱の過去とは?うたとの出会いや兄との関係


二人目は・・・

悲鳴嶼行冥

二十七歳の悲鳴嶼行冥は黒死牟と戦う際に痣を発現。
黒死牟からは今宵の内に命を落とすと言われていました。

⇒悲鳴嶼行冥の最後とは?死亡するまでの戦い


この二人が痣が発現しても二十五歳で死んでいない例外の者。
ただ基本的には継国縁壱一人のようなものですけどね。

無惨との戦い後、悲鳴嶼行冥は25歳を超えて、痣を発現していたため、命を落としてしまいましたね。
ただこれは無惨との戦い後で消耗して死んだとも言えますね。


黒死牟は悲鳴嶼行冥に例外のことをつかれたときには動揺していましたよね。
これは継国縁壱を思い出していたんでしょう。

⇒日の呼吸の剣士・継国縁壱と鬼舞辻無惨の過去の戦い


さいごに

現在生存する柱のメンバーは全員痣が発現しています。

その痣が発現する条件は

心拍数二百以上
体温三十九度以上

が必要ということが時透無一郎から明かされました。


そして強大な力を得る代わりに

痣が発現した者は25歳までに命を落とす

というデメリットもわかっています。


炭治郎と柱は25歳までに命を落としてしまうのでしょうか?
直近で関係あるのは悲鳴嶼行冥くらいでしたけどね。

Sponsored Links