鬼滅の刃で伊之助は猪に育てられましたが、伊之助の母親のことがついに明らかになりました。
自身の出生に何が起こっていたのか?
それを知るのは無限城で童磨と戦ったとき!

伊之助の母親の名前は琴葉。
琴葉は童磨とも関係がありました。

今回は過去に琴葉と童磨に何があったのか?
伊之助の過去に何があったのか?
出生の秘密をみていきたいと思います。

Sponsored Links

無限城で童磨と対峙する伊之助

無限城で上弦の弐・童磨に吸収されてしまった胡蝶しのぶ。
カナヲは一人で童磨に挑むが、苦戦。

そこに突然伊之助が派手に現れます。


戦いの中で伊之助は猪の被り物を童磨に取られてしまいます。
童磨は伊之助の顔をみるなり

「僕たち何処かで会ったよね?」

童磨は伊之助に問うが、伊之助には覚えがない。

⇒胡蝶しのぶが童磨に吸収され死亡?最後の結末までを紹介


伊之助の母親と父親とは?

十五年ほど前に十七、八歳くらいの女の子が赤ん坊を抱えて、童磨の前に現われます。

旦那には毎日殴られ
姑には毎日いじめられ

その女性は親や兄弟がおらず、頼れるところもない。
顔は原型がないくらい腫れ上がり、殴られた影響で片目が失明もしていました。


童磨の作った極楽教では、そうした人たちの保護もしていた。
父親の一族は残念な感じの一族だったようですね。

それから童磨の元に身を寄せる。

その人物こそ・・・


伊之助の実の母親!
名前は琴葉


ここで突如童磨は伊之助の母親に姿を変える。




動揺する伊之助は童磨に斬りかかるが、返り討ちに合ってしまう。
伊之助を助け出すカナヲ。


童磨はさらに伊之助の母親琴葉の話を続けます。

童磨は伊之助の母親を喰う気はなかった。
歌が上手く、美人で心が綺麗な母親をそばに置いときたかった。

伊之助を抱いてよく歌っていた母親。
童磨は琴葉がよく歌っていた「ゆびきりの歌」のことを話し出した。

その歌を伊之助は覚えていた。


伊之助の母親の命を奪ったのは童磨だった

伊之助の母親は感覚が鋭く、童磨が極楽教で信者を喰っていることに気づく。
童磨の元から去ることを決意し、寺院から逃げ出す。


このままでは二人とも殺されると感じた母親は伊之助を崖から落とす。
琴葉は追ってきた童磨に喰われてしまった。

不幸だよねぇ 琴葉
幸せな時ってあったのかな?
何の意味もない人生だった

Sponsored Links

と暴言を吐く童磨。


伊之助は

胡蝶しのぶと母親を殺した童磨

に怒りを露わにし、カナヲと戦いを挑んでいく!


伊之助が童磨と出会う前に覚えていた母親との最後の過去は母親が伊之助を崖から落とすところ。
悲しい過去ではありましたが、伊之助思い出せてよかったですね。

⇒童磨の過去とは?胡蝶カナエや琴葉との関係


伊之助とカナヲで童磨を倒す

伊之助とカナヲは童磨に苦戦するが、胡蝶しのぶの毒で突如童磨の顔が崩れる。

カナヲは切り札である花の呼吸 終ノ型 彼岸朱眼を使う。
童磨を仕留めにかかる!


カナヲは童磨の頸を斬るもののあと少しのところで斬り落とせない。
それをみた伊之助は自分の刀を投げて、最後の一押しをする。

童磨の頸を斬り落とすことに成功。
上弦の弐・童磨を倒した。

母親の仇を討った伊之助だったが、そこに笑顔はなく、目からは大粒の涙があふれ出ていた。

⇒伊之助の正体とは?猪に育てられた理由


さいごに

無限城で伊之助の母親である琴葉のことが明らかになりました
まさか童磨に喰われていたとは・・・。
そして伊之助は崖から落とされたのは童磨の手から逃れるためでした。


まさか童磨と伊之助の母親に関係があったとは!
童磨のところで伊之助の過去がわかるとは思いませんでしたね。

最終的には童磨の倒して、伊之助もカナヲも母親と胡蝶しのぶの仇を取ることができましたが、そこには涙しかありませんでした・・・。

Sponsored Links