鬼滅の刃で悲鳴嶼行冥の過去が明かされたのは炭治郎が柱稽古に参加しているとき。
鬼滅の刃 第135話で悲鳴嶼行冥の口から語られました。

そして実は悲鳴嶼行冥の過去には現上弦の陸・獪岳も関係していました。

今回はその悲鳴嶼行冥の過去についてみていきましょう!

Sponsored Links

\ 今すぐ鬼滅の刃22巻が無料で読める /

U-NEXTの無料トライアルの登録時にもらえる600ptのポイントで鬼滅の刃の22巻を無料で読むことができます!

悲鳴嶼行冥の過去とは?

鬼殺隊で最強の実力を誇る岩柱・悲鳴嶼行冥は壮絶な過去を持っていました。

元々悲鳴嶼行冥は寺で身寄りのない子供たちを集めて、育てていました。
当時育てていた子供たちは9人。
その子供たちと血のつながりはなくても家族のように幸せに暮らしていました。




しかしある夜悲劇が起こります。

一人の子供が言いつけを守らず、夜になっても帰ってこず。
その子供は鬼に遭遇してしまいます。


命の危険にさらされた中で、取った行動は・・・


他の8人の子供を鬼に喰わせる約束をして、助かろうとする


悲鳴嶼行冥のいた地域では鬼の伝承が伝えられていて、夜に鬼が嫌う藤の花の香を焚くという習慣がありました。
その子供はあろうことか藤の花を香を消して処分。
鬼を寺の中に招き入れるのに協力しました。

突然鬼に襲われる悲鳴嶼行冥と8人の子供たち。
4人はすぐに鬼に殺害されてしまいます。


残った4人の中で

3人は悲鳴嶼行冥の言うことを聞かずに外に逃げ出す
1人は悲鳴嶼行冥の後ろに隠れる

現在岩柱で鬼殺隊最強となっている悲鳴嶼行冥。
今では考えられませんが、当時は線が細く、気も弱かったそうです。
それに加えて、盲目。


3人の子供たちは、その悲鳴嶼行冥を信用できずに外に飛び出したと悲鳴嶼行冥自身は言っています。
結局3人の子供たちは鬼に殺害されてしまう。


残りの1人はというと・・・

悲鳴嶼行冥の後ろに隠れたのは、寺の中で一番幼い沙代という少女


悲鳴嶼行冥は鬼と戦います!
沙代を守らねば!という思いで。

夜明けまで鬼を素手で殴り続け鬼を撃退する!
おそらく最後は日光で消滅したと思われます。

そのとき悲鳴嶼行冥は初めて自分が強いことを知ります。


夜が明けて、鬼の手から沙代を守ることができた悲鳴嶼行冥。
しかし沙代から出てきた言葉は・・・

鬼に襲われた4歳の沙代には状況を詳しく話すことができませんでした。


これにより悲鳴嶼行冥は殺人の罪で投獄。

鬼の存在を知っている人間はごく一部。
それに鬼は消滅してしまってますからね。

Sponsored Links

その場に残されたのは8人の子供たちの亡骸だけになります。


その悲鳴嶼行冥を助けたのがお館様。
お館様に助けられた悲鳴嶼行冥は、そのまま鬼殺隊のメンバーとなります。

⇒お館様(産屋敷耀哉)の一族まとめ!あまねや子供の名前を紹介


沙代の現在

悲鳴嶼行冥に助けられた沙代。
その沙代は現在どうしているのでしょうか?

鬼滅の刃16巻に現在の沙代について触れられています。


寺が鬼に追われたのは10年前。
現在沙代は14歳になります。

もちろん4歳の沙代が言っていたあの言葉は悲鳴嶼行冥のことではありません。


事件のショックでまともに離せなかった沙代は今でも心残りに思っているようです。
そして悲鳴嶼行冥に謝りたいと思っていると。


今後悲鳴嶼行冥と沙代の再会はありえるんでしょうかね。
可能性としては低いと思いますが・・・
再会してほしいですね。


鬼を招き入れたのは獪岳だった?

悲鳴嶼行冥の話で思うのは寺に鬼を招き入れた子供はだれなのか?
ということですよね。

この子供のせいで、鬼に8人の子供が殺されています。


子供の正体が明かされたのは鬼滅の刃17巻。

その人物とは・・・

上弦の陸・獪岳


獪岳どうしようもないですね・・・。
善逸とも遺恨がある獪岳ですが、まさか悲鳴嶼行冥ともあったとは・・・。

⇒善逸と兄弟子の上弦の陸・獪岳との戦い


10年前に獪岳は寺にあるお金を盗みます。
他の子供たちからそのことを咎められて、追い出されてしまいます。
どうやら悲鳴嶼行冥から追い出されたようではないようですね。

それを根に持ったということもあって、寺に鬼を招き入れたんでしょうね。


悲鳴嶼行冥と獪岳が対峙する展開もありだったかもしれませんね。
ただ柱よりも明らかに実力が劣る善逸に獪岳が敗北してしまっています。

悲鳴嶼行冥と戦ったら、確実に負けると思いますが。

⇒悲鳴嶼行冥の最後とは?死亡するまでの戦い


さいごに

悲鳴嶼行冥の過去は寺で育てていた身寄りのない子供たち8人を殺害されるという壮絶な過去を持っていました。
しかもこの子供たち8人を喰うように鬼を手引きしたのは上弦の陸・獪岳でした・・・。

その後悲鳴嶼行冥は沙代の言葉で投獄されてしまいますが、これを助けたのがお館様。


その後鬼殺隊に入隊して、柱まで登りつめました。

こんなつらい過去がある悲鳴嶼行冥ですから、ぜひ沙代との再会のシーンもほしいですね。

鬼滅の刃最新刊22巻が今すぐに無料で見れる!!

鬼滅の刃のコミックは現在22巻まで発売されています。

その鬼滅の刃最新刊22巻はU-NEXTという動画サービスに登録すれば無料で見ることができます!!


電子書籍ではお試しに数ページ見ることができますが・・・

物足りなくないですか?

U-NEXTは登録と同時にポイントが600ポイントもらえます。
その600ポイントを使えば

鬼滅の刃の最新刊の22巻を丸々1冊電子書籍で無料で見れちゃいます!


もちろんU-NEXTではアニメなどの動画もたくさんみることができます。

鬼滅の刃のアニメ全26話も見ることができますよー♪
ぜひ31日間無料トライアル中を有効活用してチェックしてみてくださいね♪

⇒鬼滅の刃22巻を無料でみる

本ページの情報は2020年10月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

Sponsored Links