鬼滅の刃で音柱の宇髄天元には三人の嫁がいます。
三人の嫁はくの一で宇髄天元の鬼殺隊の任務に協力してるようですね。

今回はその三人の嫁の名前や吉原遊郭で、どのような役割を担っていたかなどみていきたいと思います。

Sponsored Links

宇髄天元の三人の嫁の名前は?

宇髄天元には嫁がいます。
ただ嫁は一人ではなく、三人!

三人の嫁がいると聞いたときの善逸と妓夫太郎の反応が印象的でしたね。
ふざけんなーみたいな笑


その宇髄天元の三人の嫁の名前は

須磨
まきを
雛鶴



三人の嫁は元くの一。
そのため宇髄天元は柱の任務を手伝うこともあります。

吉原の遊郭では三人の嫁を潜入させていました。


宇髄天元の嫁とは?

宇髄天元の嫁は三人共女忍者のくの一。
しかし宇髄天元からは重要なのは任務遂行より命!
自身の元に戻ることを第一に考えろと言われていた。

須磨

ときと屋の花魁の一人。(左の子)
足抜けしたとされていた。
実際は堕姫に捕まって荻本屋に拘束されていた。

堕姫の帯に閉じ込められていたが、伊之助に解放されて、宇髄天元に助けられた。
戦闘能力は低い。

まきを

Sponsored Links

荻本屋に遊女として潜入。
具合が悪いと言って部屋に閉じこもっているとされていた。
実際は堕姫に捕まって荻本屋に拘束されていた。

堕姫の帯に閉じ込められていたが、伊之助に解放されて、宇髄天元に助けられた。
堕姫の帯から脱出後は伊之助と共に帯と戦っていたため、戦闘能力はある程度高いと思われます。

雛鶴

京極屋に遊女として潜入。
病気で切見世に送られていた。

蕨姫が鬼だと気付くも蕨姫からも怪しまれていたため、身動きが取れなくなっていた。
そのため自ら毒を飲み、病で京極屋を出ようとしていたが、蕨姫から監視のための帯を渡されていた。

切見世で宇髄天元と再会。
解毒剤を飲ませてもらった。

その後は上弦の陸・妓夫太郎との戦いに加勢。
毒のクナイで攻撃をするも妓夫太郎は毒をすぐさま分解。

妓夫太郎に狙われるが、ギリギリのところで炭治郎に助け出された。
そして雛鶴のクナイが妓夫太郎を倒すきっかけとなった。


さいごに

宇髄天元の三人の嫁である須磨・まきを・雛鶴は

上弦の陸・堕姫に
拘束されていた須磨・まき
監視されていた雛鶴

を助け出すことに成功しました。


そして最後は雛鶴のクナイがきっかけとなり、上弦の陸・妓夫太郎と堕姫の討伐に成功しています。
三人の嫁もそれぞれ上弦の陸・妓夫太郎と堕姫を倒すのに活躍しましたね。

宇髄天元自体が柱を引退しているため、嫁の出番はもうなさそうな気がしますけどね。

⇒宇髄天元の過去とは?弟やお館様との関係

⇒宇髄天元の音柱引退後の現在

Sponsored Links