鬼滅の刃で今だ印象に残る炎柱の煉獄杏寿郎!

その煉獄杏寿郎は名家の煉獄家の一族。
中でも父親の煉獄槇寿郎は先代の炎柱。
煉獄杏寿郎はその先代の炎柱の煉獄槇寿郎から幼少期から指南を受けていました。

今回はその煉獄家の一族と煉獄杏寿郎・千寿郎の兄弟と父親の煉獄槇寿郎との関係についてみていきたいと思います。

Sponsored Links

煉獄家の一族

煉獄槇寿郎(れんごくしんじゅろう)

杏寿郎と千寿郎の父親。
元炎柱。

とあることに加えて、妻の死をきっかけとなり、酒浸りの生活を送っていた。
無限城での戦いで産屋敷輝利哉の護衛として戦線に復帰する。

煉獄瑠火(れんごくるか)

煉獄槇寿郎の妻。
現在は故人。

賢明で優しい性格。

強い者が弱い者は守るのは強き者の責務。
という考え方はその後の煉獄杏寿郎に強く影響を与えた。

煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)

現在の柱の一人で炎柱。

リーダーシップや状況判断などに優れている。
かたや少し天然の要素もあるとらえどころのない性格。


無間列車で下弦の壱である魘夢の討伐後、突如襲来した上弦の参の猗窩座と一騎打ちを繰り広げる。
しかし猗窩座の前に敗北。
最後は禰豆子を鬼殺隊の一員として認めて、息を引き取った。

⇒煉獄杏寿郎の年齢の誕生日は?身長や体重などプロフィール

⇒炎柱・煉獄杏寿郎の名言と名シーンまとめ

煉獄千寿郎(れんごくせんじゅろう)

煉獄杏寿郎の弟。
幼少期から煉獄杏寿郎と一緒に柱の煉獄槇寿郎から稽古をつけてもらっていた。

Sponsored Links

しかし父や兄とは違い、剣の才にめぐまれず、日輪刀の色が変わらなかった。
兄の死をきっかけに剣士なるのをあきらめ、剣士以外の道で人の役に立つことを模索するように決意した。


煉獄杏寿郎の兄弟と父との関係

煉獄槇寿郎は元炎柱。
現在でこそ酒浸りの生活をしていますが、幼少期の煉獄杏寿郎と煉獄千寿郎に稽古をつけたりと昔はいい父親だったと言えそうです。


煉獄杏寿郎は柱となった際に父親に報告に訪れています。
父親の返答は・・・

喜ぶどころか、悪態をつくしまつ。
煉獄杏寿郎は思い悩みながらも、父親には一切言い返すことはせずに弟の煉獄千寿郎の支えとなります。


炭治郎は煉獄杏寿郎からの遺言を伝えに煉獄家に訪れました。
煉獄槇寿郎は煉獄杏寿郎のことを

たいした才能もないのに剣士になるから死ぬ
くだらない愚かな息子
など

煉獄杏寿郎のことを罵倒し続けます。


煉獄千寿郎に聞いた煉獄杏寿郎から煉獄槇寿郎への遺言

体を大切にしてほしい

この言葉を聞いたときには目から大粒の涙を流していました。

後に煉獄槇寿郎は再び立ち上がるわけですが、この杏寿郎の死が大きく影響したのは間違いないでしょうね。

⇒炎柱煉獄杏寿郎の最期とは?上弦の参猗窩座との戦い


煉獄槇寿郎はなぜ酒浸りになってしまったのか?

煉獄槇寿郎はなぜ酒浸りの生活をするようになってしまったのでしょうか?
二つ理由は明かされています。

自身の無能さに打ちひしがれる
母瑠火の病死

この時期が重なってしまったと。


母の病死はわかりますが、自身の無能さに打ちひしがれるとは、煉獄槇寿郎には何があったのでしょうか?
これは作中では出て来ていません。

ただ

鬼によって、仲間が殺されてしまった!

というようなことの可能性が高そうですね。
煉獄杏寿郎もまた鬼に・・・

よく立ち直れましたね。


煉獄槇寿郎が炭治郎に宛てた手紙とは?

煉獄杏寿郎が戦死して、四か月。
煉獄槇寿郎は炭治郎に手紙を送っていました。

その内容は

炭治郎への謝罪
千寿郎と手紙のやり取りをしてくれたことへの感謝
自分が愚かな父だったこと
杏寿郎がすばらしい息子だったこと
など

本心を語ります。

また炭治郎に日の呼吸にヒントについても与えていました。

⇒ヒノカミ神楽の呼吸(日の呼吸)の技一覧!十二の型まとめ


ちなみにその後はというと・・・

すでに立ち直って、鬼殺隊の任務に戻っています。
現在は産屋敷輝利哉の護衛を任されています。


鬼殺隊は若手が多いですが、煉獄槇寿郎はまだ現役で鬼殺隊の任務をこなせそうですからね。
ベテランの柱がいてもおかしくはない気がするんですが。


さいごに

煉獄槇寿郎の登場時の口ぶりは衝撃でしたよね。
息子の煉獄杏寿郎の戦死に対して、あまりにもひどすぎて!

炭治郎は思わず、キレて、元炎柱の父親に向かっていってしまいましたから。


ただ現在はすでに立ち直っています。
炭治郎の育手である鱗滝と産屋敷輝利哉の護衛の任に就いています。

元炎柱の力をみせる機会があるのか!?
楽しみですね

Sponsored Links