鬼舞辻無惨の血が大量に与えられた最強の12人の鬼である十二鬼月!
鬼滅の刃の作中では十二鬼月の存在は18話で明かされています。

その十二鬼月は上弦6人・下弦6人のメンバーで構成されています。

今回はその十二鬼月の上弦と下弦のメンバーの名前や特徴などを紹介します。

Sponsored Links

十二鬼月 上弦

鬼舞辻無惨の血を大量に与えられた十二人の鬼。

上弦の鬼 6人
下弦の鬼 6人

で構成されている。


目には鬼の強さを表す数字(壱・弐・参・肆・伍・陸)が刻まれている。
数字は上弦の鬼は両目・下弦の鬼は片目だけに入れられている。

上弦の鬼は鬼殺隊の柱を何人も葬ってきており、百三十年間メンバーは変わらず、倒されることはなかった。
胡蝶しのぶ曰く上弦の鬼の強さは柱三人分に相当する。


作中でも

上弦の壱の黒死牟は四人
上弦の弐の童磨は三人

と複数人でやっと戦えるほど。
また上位の鬼になるほど再生能力も高く、日輪刀での傷や腕を斬り落とされても一瞬で再生する。

上弦の鬼とは無限城で鬼殺隊と最終対決となる。


十二鬼月 上弦

黒死牟 上弦の壱

十二鬼月の一人で上弦の壱。
六つの目と額と首にある痣が特徴の剣士風の鬼。


その正体は元鬼殺隊の隊士で名は継国巌勝。
そして始まりの呼吸の剣士である継国縁壱の兄。

月の呼吸を使い、霧柱の時透無一郎の祖先であることも明かされています。


無限城では時透無一郎・不死川玄弥・不死川実弥・悲鳴嶼行冥と交戦。

無一郎の技には左腕を斬り落とし、柱にくし刺しにする。
玄弥は両腕を斬り落とされ、体を真っ二つにする。
実弥は黒死牟相手に善戦するも致命傷を負わせる。

など上弦の壱の名にふさわしい圧倒的な強さで追い詰めていった。


その後現れた悲鳴嶼は実弥を相手に真の力を発揮し、二人を一蹴。
しかし最後は赫刀となった無一郎・実弥・悲鳴嶼の攻撃と黒死牟の髪と刀を喰った玄弥の総攻撃により、敗北した。

⇒黒死牟の最後とは?柱たちとの戦闘を紹介

⇒黒死牟の過去とは?兄弟の継国縁壱との関係を紹介

⇒黒死牟の月の呼吸の型の技と能力を紹介

童磨 上弦の弐

十二鬼月の一人で上弦の弐。
明るく飄々とした感じが特徴の鬼。

血鬼術は扇を武器に冷気を用いて戦う。
かつて胡蝶カナエの命を奪った鬼。

現在万世極楽教の教祖を務めている。


無限城で胡蝶しのぶと交戦。
姉のカナエの仇である童磨に怒りを燃やすしのぶの毒による攻撃をすべて受け切り、最後はしのぶ喰う。

その後童磨は現れたカナヲと伊之助と交戦。
二人は防戦一方となるが、童磨を倒すために致死量の七〇倍の藤の花の毒を摂取していたしのぶを喰ったために童磨は弱体化。

弱体化した童磨はカナヲと伊之助に頸を斬られて絶命した。

⇒童磨の過去とは?胡蝶カナエや琴葉との関係を紹介

⇒胡蝶しのぶが童磨に吸収され死亡?最後の結末までを紹介

猗窩座 上弦の参

十二鬼月の一人で上弦の参。

全身に入れた刺青が特徴の鬼。
血鬼術は自身の肉体を強化した徒手空拳。


無限列車で魘夢を倒した後に突如姿を現す!
煉獄杏寿郎の実力を認め、鬼になるように執拗に誘うが、煉獄は拒否。

その後は圧倒的な強さで煉獄の体を貫き、柱である煉獄を倒した。


無限城では炭治郎と冨岡義勇と交戦。
炭治郎はヒノカミ神楽・冨岡は痣が発現するも猗窩座は圧倒!!

しかし最後は透き通る世界に入った炭治郎に頸を斬られた。

⇒炎柱煉獄杏寿郎の最期とは?上弦の参猗窩座との戦いを紹介

⇒猗窩座戦!炭治郎と冨岡義勇の無限城での戦い!

⇒猗窩座の過去とは?恋雪との関係を紹介

⇒猗窩座の最後とは?

⇒猗窩座の能力とは?血鬼術の技を紹介

半天狗 上弦の肆

十二鬼月の一人で上弦の肆。
額にコブとツノがあり、老人の姿をしたの特徴の鬼。

血鬼術は分裂する能力。
斬ったら、分裂するだけ若く、強くなっていく。
分裂が強くなる上限は4体でそれ以上は弱くなっていく。


刀鍛冶の里で柱の時透無一郎・炭治郎・禰豆子・不死川玄弥・甘露寺蜜璃と交戦。
喜怒哀楽が合体した憎珀天で炭治郎・禰豆子・不死川玄弥・甘露寺を追い詰める。

しかし最後は半天狗の血鬼術の能力の仕組みに気づいた炭治郎に頸を斬られた。

⇒半天狗の血鬼術!本体・積怒・可楽・空喜・哀絶・憎珀天を紹介

⇒半天狗の過去がクズ過ぎる?

玉壺 上弦の伍

十二鬼月の一人で上弦の伍。
壺と一体化し、体からは無数の手が生えているのが特徴の鬼。


刀鍛冶の里では時透無一郎と交戦。
一度は無一郎を戦闘不能に追い込む。

Sponsored Links

その後小屋の中にいた鋼鐵塚への対抗心から集中力を削ぐために執拗に攻撃。
しかし最後は水獄鉢から抜け出し、痣の出現した無一郎に頸を斬られて消滅した。

妓夫太郎・ 堕姫 上弦の陸

十二鬼月の一人で上弦の陸。
二人は兄弟で二人で一人の鬼なのが特徴。
そのため妓夫太郎・ 堕姫二人の頸を斬らないと倒すことができない。

過去に
妓夫太郎が15人
堕姫が7人
柱を葬っている。


血鬼術は妓夫太郎は鎌を堕姫は帯を操る。


遊郭では遊女を喰っており、任務で訪れた音柱の宇随天元と炭治郎たちと戦闘。
上弦の鬼の力を発揮し、柱の宇随の左腕と左目を不能にする。

しかし最後は宇随と痣の発現した炭治郎が妓夫太郎は頸を斬られる。
堕姫は伊之助と善逸に頚を斬られて消滅した。

⇒堕姫と妓夫太郎の兄妹の過去とは?

⇒堕姫と妓夫太郎の血鬼術とは?

鳴女 上弦の肆

十二鬼月の一人で上弦の肆。
鬼舞辻無惨の側近。
半天狗が倒されて、空き枠となった十二鬼月上弦に新しく入った。


血鬼術は琵琶は奏でることで空間を操ることができる。


無限城では伊黒小芭内と甘露寺蜜璃と対峙し、二人を翻弄。
しかし鳴女は愈史郎に視覚と頭を乗っ取られ、無惨に見限られて、殺された。

⇒鳴女の最期とは?愈史郎や伊黒・甘露寺との戦いを紹介

⇒鳴女の血鬼術の能力とは?

獪岳 上弦の陸

十二鬼月の一人で上弦の陸。
妓夫太郎・ 堕姫の代わりに上弦の陸になった。
元柱の桑島慈悟郎の元で修行をした善逸の兄弟子。


鬼には鬼殺隊の任務で上弦の壱の黒死牟と偶然にも遭遇。
力及ばず命乞いを受け入れられ、鬼となった。


無限城では弟弟子の善逸と交戦。
雷の呼吸の壱ノ型以外と血鬼術で善逸を追い込んでいく。
善逸を圧倒するも最後は善逸のオリジナルの雷の呼吸の技である漆ノ型 火雷神で頸を斬られて敗北した。

⇒善逸と兄弟子の上弦の陸・獪岳との戦い!

⇒獪岳の過去とは?黒死牟の血で鬼になった理由を紹介


十二鬼月 下弦

魘夢 下弦の壱

十二鬼月の一人で下弦の壱。

下弦の鬼のみ鬼舞辻無惨に集められた中にいた一人。
次々と下弦の鬼がやられていく中で鬼舞辻無惨に気に入られ、一人だけ生かされて、鬼舞辻無惨の血を与えられた。


血鬼術は人の夢を操る。

無間列車で炭治郎・禰豆子・善逸・伊之助と柱の煉獄と交戦。
鬼殺隊を眠らせている間に汽車と同化して、三百人の人間を食おうと試みるが、炭治郎と伊之助に頸を発見されて、最後は炭治郎と伊之助の攻撃で倒された。

⇒魘夢の最後とは?炭治郎や煉獄杏寿郎との戦いを紹介

⇒魘夢の性別は?過去や血気術も紹介

轆轤(ろくろ)下弦の弍

十二鬼月の一人で下弦の弍。

下弦の鬼のみ鬼舞辻無惨に集められた中にいた一人。

鬼舞辻無惨の役に立つために血を分けてほしいと懇願。
自身に指図したとして、粛清された。

病葉(わくらば)下弦の参

十二鬼月の一人で下弦の参。

下弦の鬼のみ鬼舞辻無惨に集められた中にいた一人。

下弦の鬼が鬼舞辻無惨にやられていく中で、その場から逃亡。
しかし捕まって、粛清を受けた。

零余子(むかご)下弦の肆

十二鬼月の一人で下弦の肆。

下弦の鬼のみ鬼舞辻無惨に集められた中にいた一人。

鬼舞辻無惨に自身の言葉を否定したとみなされ、粛清された。

累(るい)下弦の伍

十二鬼月の一人で下弦の伍。

那田蜘蛛山を住処にする鬼の一家。
仲間の鬼を父、母、兄、姉と家族と称している。

血鬼術で糸を自在に操ることができる。
自身の血と合わせると鋼のような硬度になり、日輪刀をも折った。


炭治郎が初めて会った十二鬼月。
ヒノカミ神楽の呼吸に目覚めた炭治郎と血鬼術に目覚めた禰豆子をもってしても倒すまでには至らなかった。
その後柱の一人である冨岡義勇に倒された。

⇒竈門炭治郎と下弦の伍の累の戦いまとめ

⇒累の家族(父・母・兄・姉)と過去を紹介

釜鵺(かまぬえ)下弦の陸

十二鬼月の一人で下弦の陸。

下弦の鬼のみ鬼舞辻無惨の元に集められた中にいた一人。
思考を読まれて、命乞いをするが、鬼舞辻無惨によって、粛清された。


さいごに

十二鬼月のメンバーの名前を紹介しました。
すでに柱や炭治郎は上弦たちと戦いに入っています。

十二鬼月は柱や炭治郎の前に敗北を喫していますが、また柱も倒されています。
そして新たな十二鬼月の上弦が誕生したりもしています。

鬼殺隊と鬼
柱と十二鬼月

の全面戦争は非常に見ごたえがありますよね。

Sponsored Links